アロマテラピーとは

 

香り(アロマ)を使った療法(テラピー)のことです。

アロマテラピーは植物の香り(精油)の様々な働きの力を借りて

心身の不調を穏やかに回復し、健康維持や美容に役立てていこうとする

自然療法です。

 

『アロマテラピー』という言葉を聞いたことがない方も思い出してみて下さい。

五月の【菖蒲湯】や、冬至の【ユズ湯】はご存知ではありませんか?

これも昔からある日本のアロマテラピーの一つなんですよ❀

 

古くからある植物たちの力は人間にとって、とても大切な存在なのですね。

『生かされている』というのは、こういう事なのかもしれません!